2006年03月24日

白鳥の湖

バレエですが。一番好きだす。
チャイコフスキーのバレエ音楽はどれも好きだけど特に
白鳥が好き。

二幕のパ・ドゥ・ドゥの美しいことったら!
わりと派手な三幕よりもワシは二幕が好きだす。

踊りもキレイだけどワシは基本的に弦楽器の音がとっても
好きなのでやられます・・・。

三幕。黒鳥オディールが出てくるシーンは本当に格好がいい。
派手に登場して魅せつけて、でも途中しおらしく踊ったりして。
で、「だまされないで!」ってオデットが紗幕の後ろで
せつなく舞う。

この一連の流れのところの音がとても好きだ。
弦の音って切ねえな・・・。

小澤征爾指揮のボストン交響楽団のCDをだいぶ前に買ったのだが
最近よく聞いている。

でもちょっと消化不良なのが舞台の進行と違うの!
さっき四幕だったのに次二幕かよ!そして三幕にいってるよ!
みたいな。
踊りを描きつつ聞きたいのですが。
チャイコフスキーの順番的にはこっちの方が正しいのかい?

たまにオディールの真似して踊ってるとチビすけが

「おかん、何してんの・・・?」と小ばかにしたような顔で
見つめます・・・。

いいの。自分に酔ってるの・・・放っておいて・・・(寒)

posted by ヴー1 at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月21日

父母飲み会

卒園式を終えた昨日20日、なんとなくお疲れ様会をしようと
いうことになり、クラスの父母で飲み会をした。

三年間子供らと一緒に成長してきた仲間である。お互い都合が
悪い時は頼んだり頼まれたりで子供を預かり、送り迎えを代わりに
したり、みんな人の子にもちゃんと怒ったし自分の子もちゃんと
怒られた。

「お互い様」を口に出さない合言葉として、助け、励ましあい
子供も含め皆で大きくなった気がします。

で、盛大に飲みました・・・。
前にチビ、後ろに長男を乗せて必ず無事に帰らなくてはなら
なかったワシは控えめでしたが・・・でも気付いたら控えめに
していたのは日本酒のみでサワー類はがいんごいんに飲んで
いた・・・意味ねー!

黒い話から思い出話・エロ話(笑)・・・
結構皆さん個性的な方達なので愉快です。職種も様々。
勤続20年の会社員・ガラス工芸のデザイナー兼職人・
水道配管の設計・音大教授・自宅で英語教室・飲食店経営・
介護福祉士・オイラみたいな人・・・などなど。

一番笑ったのは式のビデオを撮ってくれたシンゴにお母さん達の
人気が集中していたこと。
たまに一緒に飲んでいるSさんが
「今日来るんだと思って気合入れてきたのにー!!!」


呼んでないから!


何ねらってんだよ!と突っ込んでおきました(にこり)

気付いたら4時間半・・・途中残念ながら仕事で抜けた人が
1人いたけど最後まで残りはみんないた。

こんなふうにはもう揃わないかもね・・・なんて少ししんみりも
したが
「次は花見だね、花見!!」などと盛り上がっておった。

「保育園時代が一番良かった」とか「保育園の親のつながりは
ずーっと続くよ」などと保育士や先輩達から聞いていたけど、
その通り。
とても大事にしたい仲間達だ。

posted by ヴー1 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月20日

卒園式

18日、長男坊の保育園の卒園式だった。
正確には「卒園を祝う会」。

彼が3歳児の頃から在園児の親として出席しているがもう
毎年号泣!

3歳児の時は開園一年目の最初の卒園児を送った。
4歳児の時は二年目で2年間を一緒に過ごした子供達を送った。
おまけに父母会の会長だったので代表の挨拶までしちゃったよ!

「よくぞここまで大きくなったね」とか「今まで仕事をしながら
の送り迎えお疲れ様でした」とかモロモロの気持ちがごちゃ混ぜ
になるし、おまけに父母のどちらかが子供に一言いう場面がある
のだけれど、それがまた泣けて泣けて・・・。

人の子供でこれだけ泣くんだからさぞかし自分の子供の時はもう
ボロボロだろう・・・と思っていました。

が・・・

泣かなかった。

なんというか冷静なんどすな。
普段着ることのない一張羅を来て一番前に座り、誇らしげながら
も途中飽きて足掻いたり、にやにや笑ったりしている我が子を
見てると
「もっとシャンとしろよ!」とか
「肝心な卒園証書をもらうところで変なことすんなよ!」とか
雑念と緊張でいっぱい。
おまけに育休中で日中基本的に暇なワシはその後の謝恩会みたい
なことの段取りをなんとなくやっていたのでそのことで頭一杯。

基本的に仕切り屋じゃないからすんごく苦手なの、そういうの!
でも皆仕事してて忙しいから、やる人他にいないから・・・
じゃあ、やるよ!!って受けてしまうオノレが憎いなりー!!

「子供への一言」って二年間見てるけど圧倒的にというか何故か
全員母親が言う。
直前の保護者会で「別にオヤジが言ってもいいんですよね?」と
確認し、「どちらでもいいんですよ、基本的には(苦笑)」と
いうお答えをいただいたので家は父親に言ってもらうことにした。

保育園というからには基本的に父も母も働いている。
でも話をきくと家事・育児の分担では母親にのみ負担がかかって
いる家庭も多い。

「働いている」ということでは父も母も同じなのに。
まあその家庭内のやり方や父母の相性や性格、色々あるから
なんとも言えませんが家は基本的に「親は2人いるから」を
モットー(っていうのかな、こういうの)としているので
ワタクシはかなり自由にさせていただいとります。

父親から子供へのメッセージ・・・かなりシッチャカメッチャカ
だったが概ねワシの思っていることと一緒だった。

オマエから毎日幸せをもらってるよ、ありがとう!

親はなくとも子は育つ。
だが親は毎日子に育てられている。

感謝!

卒園式からその後のゆる〜い謝恩会までずーっとビデオ撮影して
くれていたシンゴにも本当に感謝!
posted by ヴー1 at 01:06| Comment(2) | TrackBack(1) | 息子S(BOW&BON) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月14日

風邪

ひいた。久し振りに具合悪くなった。具合悪いのいやいやーん!
だってもれなくわしの傍にはチビすけが・・・。
熱出たり、体調が悪くなったりするのはチビ相手の休めない
稼業だと本当につらいので気をつけてはいたのですがー!

どんなに横になって寝ていたくても容赦のないチビすけ攻撃。
多少泣かしてもまあ、いいや・・・と思ってぐったりしていると

「フンギー!」
(なんで近くに誰もいねえ!?の意・・・たぶん)

と怒りだす。

ならばワシの横で寝ていろよ、と一緒に寝かすと

「プキャー!」
(おい、起きてるならオレと遊べ!の意・・・たぶんな)

仕方が無いので腹の上に座らせて横になっていると

「・・・ヒャッヒャー!フギャピー!」
(手ぇ抜くな、コラ!の意・・・本当にたぶんな)

あんまりな仕打ちについつい

「ウルサイよ!静かにしろっ!」と声を荒げると一瞬止まって

「ウキャウキャ!!揺れるハート」と喜びやがった。

・・・・・・・あれっくす!?

再度「静かにしろっ!」

「ウキャキャーキャっ!ハートたち(複数ハート)」とひっくり返ったかめみたいにジタバタ喜んでおる・・・。

試しに
「ひろすけ!」(怒声)
「キャキャー!(喜)」

「暇かっ!?」(怒声)
「ウギャウギャ!!(大爆笑)」

「がちょーん!!」(怒声)
「ウッグッグッグ!!」(さらに大爆笑)

何をやっても遊んでもらっていると大喜び。

・・・早く人間になれよ・・・(微風)
posted by ヴー1 at 13:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 息子S(BOW&BON) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月09日

・・・・・・・

家の近くの区の掲示板をふと見てみるとこんなのがあった。

輸入盤遠目.jpg

ふむふむ・・・・・


はっ!?


輸入盤近目.jpg

・・・こ、これは!?

posted by ヴー1 at 12:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月05日

久し振りに

バレエを観に行った。「くるみ割り人形」。
大概クリスマス前後にやるので多少季節ハズレですがね。
関係ないでしょ。バレエを観るのはとっても好きだし
息子の保育園の友達の姉が出演していたので、息子を強引に
誘い二人で行きました。
くるみは子供が観ても楽しいしな。

最初はしぶしぶだった彼も、日頃次男にかかりっきりの母親を
独占できてとてもうれしそう。
ワシもあわよくば「オレもバレエやりたい!」なんて言わない
だろうか・・・?とプチな欲望を胸に抱きつつ。

男性がジャンプしたりクルクル回ったりしているシーンでは
釘付けだったが、花ワル(花のワルツですな。わりとバレエ
やってる人普通に言うんだけど少し笑える)など女子が優雅に
踊るシーンでは退屈で退屈でヌラヌラしてました。

おまけに二幕の雪の女王のシーン後、休憩で緞帳が下りたのだが、
舞台前面に舞い散った紙ふぶきを懸命に拾ってた・・・。

しかもそれを自分の席で舞い散らせていた。

いつ終わるの!?としつこく聞くので「三幕はお菓子の国だよ」
と教えるとワクワク。

でも途中でコソコソと「お菓子どれ?」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本物出てくるわけじゃないからーーー!!


そんなこんなで基本的に退屈だったらしい。
もちろんバレエやりたい、とも言うわけもなく・・・。
ワシは楽しかったけどな。

帰りの電車内で


「オレ達は右側です、ってどういう意味?」


と聞かれました・・・・・・。


それは

「お出口は右側です」

だよ・・・(遠目)
posted by ヴー1 at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 息子S(BOW&BON) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月01日

もう

3月かよ!早いな・・・。

卒園です。いよいよ。
人生たったの6年弱!!

でも生まれてから今までの長男の人生の濃さといったら!
色んなことが濃縮されまくってますな。それともワシがそう
思うだけか。

いつもいつも問題が起こる(プチだけどね)たびに考える。

「ワシはどうだった?」
「こういうの覚えがある・・・」

すでに実母を亡くしているワシには聞くすべもない。

仕方があるまい!自分で思い出そう、オレ!

自分の腹立ち・反省・喜び
彼の想い・苛立ち・うれしさ

どれもこれもが過去の様々な出来事とリンクするし想いも交錯する。

どうでもいいことは望まないよ。
字も計算も学校で教えてくれる。人より○○であって欲しい
なんてもっての外。

やさしくなければ強くなれない。
強くなくてはやさしさの意味が無い。


でもこれだけは守ってくれ。

オイラより長生きすること。
いつでも「一番正しいと思う自分の心」を信じて生きてゆくこと。

よろしくね、ボウズ!

チミが今まで大きな病気もせずに丈夫にここまで大きくなった
ことに死ぬほど感謝してます。

酔っ払いですぐヤツ当たりする駄目なおかんより。
posted by ヴー1 at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。